お知らせ・イベント情報Cella MASUMIのお知らせ・イベント情報

真澄「松の間」にて

2015/12/18(金)~12/20(日)期間限定で、

宝生園さんによる「万年青展」を開催いたします。

不老長寿の霊草とされる「万年青」の展示販売をいたします。

また、

12/19(土) 午後2時~4時

真澄「竹の間」にて、万年青 ワークショップを行います。

5つの申の文様配した「ご縁」鉢。

千鳥と足の文様を配した「千鳥足」鉢。

6つのひょうたん文様を配した「無病息災」鉢。

から鉢をお選びいただき万年青を植えて頂きます。

費用:¥3,500

定員:15名

講師:水野圭子(創業明治18年・宝生園4代目)

参加者募集中です。

参加お申し込み:0266-57-0303(ショップセラ真澄まで)

ワークショップ詳細お問い合わせ:090-9026-7480(宝生園 水野圭子まで)

2015オモト.JPG

2015/12/5(土)~

毎年人気のイベント

うぶすなさんによる「今年もめでたく お正月迎え展」 を開催いたします。

平成28年(2016)の干支は「申」です。

申は山の神様のおつかいです。そのお山は水の源。

山の神様はすなわち、水の神様。

おつかいの申も水にまつわります。

湧き出る水で豊かな実りをもたらし、あわせて火防せのお役目もありました。

そして語呂で言うなら「去る」

都の「魔を去る」お役目をまかされていました。

邪気を祓い厄除・魔除けの力宿る干支です。

平成28年 申の年

新作えと縄にご利益をのせ、めでたくお届けします。

皆様のお越しをお待ちしております。

うぶすな2015.JPGのサムネール画像

 

 


 2015年12月1日(火)~12月25日(金)まで「冬のごほうび展」を開催いたします。

bitte/zerosso/ストーブハウス/Lopchu Tea Garden

の皆さんがタックを組んで開催いたします。

クリスマスリースやグッツ、木工作品の展示販売。

薪ストーブの展示、ストーブツールの販売など盛りだくさんの内容となっております。

また、

12/1~12/24までの期間中(日・月・火・水・木のみ)

10:00~16:00まで「冬のごほうびカフェ」を期間限定OPENします。

真澄と静岡の丸子紅茶、Lopchu Tea Gardennoが出会いブレンドした

“真澄和紅茶ブレンド”などをお楽しみいただけます。

デザートのご用意もございますので、そちらも是非ご利用下さいませ。

2015ビッテ.JPGのサムネール画像

2015ビッテ裏.JPGのサムネール画像

EPSON012.JPG真澄蔵元・宮坂醸造㈱のイベントスペース<松の間>では、

11月21日(土)より 「彩ちりめん細工」さわ作品展 を開催致します。

 

作家の“さわ”さんこと佐藤和子さんは講師を勤める傍ら、

各地で作品展を開催しています。

江戸時代より伝承されているちりめん細工ですが、

先人のすばらしい技術、日本の色彩の美しさ、美術品のような古布を

現代に少しでも残したいとの思いから、心を込めて作り続けています。

 

今回は、有名な七福神と日本のマンガの基礎になったと言われている

鳥獣戯画をテーマに、かわいらしいちりめん細工で作っています。

ぜひ、巻物の絵と見くらべてご覧ください。

 

【日時】 2015年11月21日(土)~29日(日)

10:00~16:00

【場所】 諏訪市元町1-16 宮坂醸造㈱内 <松の間>

入場無料

 

 

 

 


EPSON013.JPG

明日11月11日(水)より、「第6回 くらもと古本市」を開催します。

 

上諏訪の5軒の酒蔵「諏訪五蔵」を会場に開催する「くらもと古本市」。

第6回目となる今回も、20店以上の書店やコーヒーショップなどが出店します。

古本はもちろん、新刊やリトルプレスなど、

日本各地の書店からセレクトされた個性豊かな本が並びます。

 

弊社会場ではカフェも出店しますので、

ゆっくりお茶を飲みながら、秋のひと時をお過ごしください。

 

【日程】11月11日(水)~18日(水) 10:00~17:00

【会場】信州舞姫・麗人・本金・横笛・真澄の諏訪5蔵

【公式ウェブサイト】http://kuramoto.valuebooks.jp

入場無料


          EPSON012.JPG

宮坂醸造㈱のイベントスペース・松の間では、11月5日(木)~8日(日)の日程で

『草木染め うさとの服展示販売会』を開催します。

 

デザイナーのさとう うさぶろうさんは、日本で企業デザイナーを経験した後、

欧米でオートクチュールデザイナーとして

ウェディングドレスなどのデザインに携わりました。

約20年前に、タイの少数民族の伝統的手織り布と出会い、

制作の拠点をチェンマイに移しています。

 

手紡ぎ、手撚り、手織りの手仕事で作られた布が、

自然の息吹も一緒に織り込まれて服になっています。

布の命を活かしたデザインの服が数多く並びますので、

ぜひ、足をお運びください。

 

【期間】 2015年11月5日(木)~8日(日) 10AM~5PM

【場所】 宮坂醸造㈱ 松の間

長野県諏訪市元町1-16  

【問い合わせ】 090-4548-5905