入荷情報Cella MASUMI入荷情報

2010年11月アーカイブ

kobujime you hirakonnbu.jpg

奥井海生堂さんの昆布〆用平昆布を入荷しました。
ご使用方法
ふきんで両面をきれいにふいた二枚の昆布の間に素材をはさみ、少し重しで押さえるようにして20分から30分の間おいて下さい。のちラップで包み冷蔵庫で一晩寝かせてお召し上がりください。うすく切り揃えた新鮮なお魚や季節の山菜などをはさみ、昆布〆料理としてお楽しみください。

内容量・・・80g
価格・・・661円(税込)
 


mori no 7days bath.jpg

正プラスさんの森の7days bathを入荷しました。
精油の楽しみ方のひとつに、入浴(アロマバス)があります。森の香りを中心に湯の花エキスを配合した、7種類の日本産アロマの入浴用パウダーです。7種類・・・匂辛夷(ニオイコブシ)・小夏・柚子・姫小松(ヒメコマツ)・翌檜(アスナロ)・檜・黒文字

内容量・・・60g×7種
価格・・・2,100円(税込)


mori no aroma.jpg

正プラス株式会社さんの yuica 森のアロマ 入浴用 <ニオイコブシとヒノキの香り>を入荷しました。香り華やかなニオイコブシと爽やかなヒノキの精油のブレンドを配合。別府温泉の湯の花エキスの成分に加え、森の香りのリラックス感と温泉気分が楽しめる入浴用パウダーです。

内容量・・・60g
価格・・・280円(税込)


yuica oil.jpg

正プラス株式会社さんの yuica エッセンシャルオイルを入荷しました。ヒノキ(木)とアスナロ(木)の2種類です。

ヒノキ(木)・・・昔からヒノキの香りは日本建築の象徴のひとつでもありました。「日本書紀」にも神社は檜で造るよう指定されているほど、ある種「神々しい」香りがあります。ヒノキの幹には地中から吸い上げた水が含まれ、それ故か木部から採った精油はほのかな土の香りがします。

アスナロ(木)・・・は別名ヒバと呼ばれていますが、能登地方ではアテとも呼ばれて、輪島塗の木地にも使われている木です。昔から香りの強い木として有名で事実ヒノキチオールはアスナロに一番多く含まれています。

原産国・・・日本
容量・・・5ml
価格・・・945円(税込)


kaori card oil.jpg

高山のオークヴィレッジさんの香りのカード&ヒノキオイル2mlを入荷しました。
香りには人を癒したり、人に印象を与えたりと様々な効果があります。この香りのカードは日頃私たちが使う物に忍ばせておくだけで簡単に日常的に香りを演出する事ができます。
名刺入れや内ポケット、バッグの中、デスクの引き出しなど様々なものに入れてお楽しみくださいませ。
ご使用方法・・・付属の芳香紙にアロマオイルや香水を2~3滴垂らし、カードケースに入れてご使用くださいませ。

価格・・・1,050円(税込)